川下りの記録

素人オヤジパックラフターの川下りの記録。まだ経験が少ないですが、順次更新していきます。基本、和歌山の川が中心かな。

川下り体験記

平日の大塔川パックラフト1日旅。和歌山清流コンテスト優勝か!?

あなたもそうだと思うんだけど、「どうしても清流に行きたい!清流を漂いたい!」と急に思う時ってあるよね? え? ない? 僕だけなのか・・・ ということで2020年9月18日。 和田川・赤木川と並び称される清流、大塔川に行ってきた...
川下り体験記

真夏の和田川・赤木川をリバーツーリング。オヤジのワクワク夏休み。【後編】

前半は和田川の美しさを中心にお届けしたわけだが、いつものようなハプニングがあるわけでもなく、比較的穏やかな内容だった。 本来、紀行文というのはかくあるべきなのだ。 もっと硬質で、行間から男の浪漫が滲み出るような文章を書かねばなるまい...
川下り体験記

真夏の和田川・赤木川をリバーツーリング。オヤジのワクワク夏休み。【前編】

冒頭の写真から、和田川の清流である。 「超絶」「傑出」「卓越」「突出」・・・どの言葉にも当てはまらないほどの超絶な清流(当てはまってるやないか 汗)が、僕を待ち構えていた。 時は2020年8月9日・10日。 1泊2日の豪華絢爛...
スポンサーリンク
川下り体験記

梅雨の合間の古座川ダウンリバー 〜52歳、ひと夏の経験〜

パックラフトを始めて3年目の夏がやってきた! といっても、実は僕は夏に川下りをしたのは数年前に家族でレンタルカヌーをして以来。 パックラフトでは、夏未経験というウブな男だったのだ。 毎年この時期は盆踊りの準備や林間学校なんかで色々...
川下り体験記

自粛解除!古座川の支流、小川に行ってきた!

今シーズンは、川下り自粛ね! と偉そうに言ってたその舌の根も乾かないうちに、古座川の支流・小川に行ってきた。 面の皮が厚いのは、僕のアイデンティティの一つなのだ(笑)。 時は2020年5月23日。 5月14日に緊急事態宣言が解除...
川下り体験記

晩秋の古座川でリバーツーリング&テント泊。川旅のロマンを堪能してきた。【後編】

「川旅」 これほど男の浪漫を端的に表した言葉があるだろうか? カヌーの神様であり、リバーツーリング界のカリスマである野田知佑さんは、名著『川へふたたび(小学館文庫)』の中でこう述べられている。 確かに川旅は「男の世界」...
川下り体験記

晩秋の古座川でリバーツーリング&テント泊。川旅のロマンを堪能してきた。【中編】

晩秋の古座川を下り、河原でテント泊をするという今回の企画。 果たして無事にテント泊地にたどり着き、ソロキャンプを楽しむことができるのか? また、己に課した過酷なミッション、「ミッション:イン古座川」を達成できたのか否かも気になるとこ...
川下り体験記

晩秋の古座川でリバーツーリング&テント泊。川旅のロマンを堪能してきた。【前編】

今まで僕がやってきたリバーツーリングは、日帰りばかりだった。 「川旅」と言いながら日帰りばかりというのが悔しくて、 「いつかは河原でテント泊したい!」 と念じ続けていたのだが、ついにその思いが結実した! 時は2019年11月...
川下り体験記

五十肩が往く、秋の和田川・赤木川根性ツーリング【後編】

五十肩(Go Ju Kata)の痛みに耐えながらも、根性パドリングで清流・和田川を下る中高年ファイター。 後編ではいよいよ、和田川から赤木川へ。秋の清流を巡る旅も、ついに後半戦に突入だ。 パックラフトってやっぱいいよね!って話 なんだ...
川下り体験記

五十肩が往く、秋の和田川・赤木川根性ツーリング【前編】

2019年10月5日。一番好きな和田川・赤木川をリバーツーリングしてきた。 今回はその模様を【前編】【後編】の2部作でお届けする。 いつもの僕の悪い癖で、どうでもいいことをウダウダと書いてしまったので、2部作になってしまった。 特に前...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました